LIFE STYLE

飽き性で怠け者で面倒くさがりな私が時間管理について考えてみた。

タスクを作るものの完了できない日々

時間管理
普段、「迷う」ということはあっても「悩む」ということがほとんどありません。
困ったことが出てきたら、その原因と解決する方法をいくつか考えて、一番最善のものを慎重に選んで行動するようにしてます。

そんな、わりと楽天家の私でも数年、いや根本的に「どうしたもんかなぁ、困ったなぁ」といつも気になっていることがあります。

それは、「時間の使い方が下手」だということ。
そして、「怠け者で楽な方にすぐ流れてしまう」ということです。

生業としているWebの仕事以外に、「やるべきこと」「やりたいこと」「勉強すること」などタスク化してはいるものの、「疲れたから」とか「遊びに行ったから」とか「仕事が忙しいから」とか何かしらの言い訳をつけてなかなか習慣づかないのです。
仕事については最優先で行うのですが、自己投資の時間がうまく取れていないと感じています。

完了できないまま残っていく「やること一覧」を見て落ち込みます。
自分で決めたことができなくて落ち込む、という不毛なことを日々している気がします。

コツコツ地味なことをやり続けないと、求めるものや技術は身に付きません。
そして身についていない自分を振り返り、「なんという自堕落な人間なんだろうか・・・」と落ち込みます。

「いやいや、タスクに無理があったのかも!」と思い、見直すのですが、結局下記のスパイラルに陥ります。

1.タスクを見直してみる

2.やはりできない
原因は
・タスクが多すぎてそもそも無理がある。
・時間配分したら寝る時間がないような無理なスケジュールになっている
・タスクのすべてが優先順位高めになっている
・体力がついていかない
・寝てしまう
・めんどくさくて嫌になる(ひどい・・)など。

3.できなくて落ち込む

1.に戻る

自分の「できること」と「やろうとしていること」が釣り合っていないのか、うまく時間が使えていないのか、怠け者なのか、全部なのかわかりませんが、結局この繰り返しなので、根本的に考え直そうと思いました。
時間を管理することは自分を管理すること。
残念ながら今のところ失敗続きです。しゅーん・・・。

「よーし、今日はこのくらいにしといてやろうか!」とタスクをDone!して一日を終えたいものです。

人生が終わるときに自分が納得できているかどうか

時間管理
人生がいつ終わるかわかりませんが最期には自分の人生に納得していたいと思っています。
なにか行動したり、決断するときはいつもそんなことを頭の片隅で考えている気がします。
けれど、自分の時間を管理できないままでは、納得できずにその時を迎えてしまいそうです・・・。

私の頭の中で考えても、残念な結果の繰り返しになるのはわかっているので、今回は賢い人の知恵を借りるべく、久々に自己啓発本などを読んでみることにしました。

自己啓発本を読むときは「はまりぎすぎないこと」「使えるところがあれば使う」くらいの気持ちで読むことを心がけています。
心に強く影響を受けることも自己啓発の効果だと思うのですが、あまり妄信的にならず、客観的でいたいと思っています。

そんな気持ちで今回はこの2冊を読んでみました。

レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則


レバレッジ時間術 ノーリスク・ハイリターンの成功原則 (幻冬舎新書)
読みやすそうで、時間管理に特化した内容のように思ったので買ってみました。
「レバレッジ」とは「てこの原理」
少ない自己資本で大きな資本をうごかすこと、だそうです。
うん、なんとなく効率がよさそうな気がします。

著者の本田直之さんは存じ上げなかったのですが、検索するとなんだかイケイケでギラギラな感じです。サーフィン、ハワイ、ロン毛、ワイン、トライアスロン。
引きこもりがちでインドア派マイペースぼっち好きの私と共通点が見当たりません・・・。

しかし、体育会系で精神論に寄っているのかと思いきや、書かれていることは大変理論的で参考になるところがたくさんありました。見た目で判断してごめんなさい。
効率化についてはマシーンぽくすらありました。
時間の投資への考え方、スケジュールの組み方については参考にしたいと思います。
本文中気になった部分をピックアップして、少し自分なりに説明を入れてご紹介します。

時間に「投資」する

・時間投資によって時間資産を作る
毎週5時間かかる永続的な仕事があるとします。これを週1時間でできるような仕組みをつくることで時間資産は雪だるま式に増えていく。この「仕組み」をつくることに10時間とか15時間、考えたり方策を練ったりしても結局は増える時間の方が多くなる。

・増やした時間は「再投資」に回す。
仕組みによって増えた時間を休んだり遊んだりするとすぐ底を突く。できた時間は自己投資などの「再投資」に回す。

・やりたいことの時間を天引きして、再現性のある仕組みを作る
時間ができたら本を読もう、ではなく、最初からスケジュールの中に組み込んでしまう。「いつか」「そのうち」はやってこない

レバレッジ・スケジューリング

・俯瞰逆算スケジュール
成果につながる課題を3ヶ月先まで見通し、カレンダーに書き込み、目標達成のためにやることをバランスを見ながらスケジュールに落とし込んでいく。

・自分の時間割をもつ
自分の時間を自己投資である「インプット」、仕事をしている「アウトプット」、食事などの「生活」、自由時間の「プライベート」、の4つにカテゴライズしてみる。
何をしていたのかよくわからない「不明時間」は非生産的な時間なのでそこを有効に使うようにする。

・毎朝のタスクリストとチェックリスト
・毎朝、具体的に今日の時間をどう使うか、タスクリストを作成する。
・習慣化したい仕事や準備についてはチェックリストを作成し、それを見ながら行う。それによりムダな時間をなくすことができる。

Doing more with less-少ない労力でより多くの成果を-

・これまで続けてきた何をやめるのかを見極める
やり方を根本的にあたらめる、何かをバッサリと切り捨てていくことも必要。
何をやめるのかを見極める選択力と決断力が要求され、それが発揮される時、飛躍的に成果が上がるようになる。

・「人に任せる」のは究極の効率化
自分でやらないことを見つけ出す勇気が必要。

タスクリストやチェックリスト、スケジュールは普段もやっているのですが、明確な課題を持ってやっていなかったなと思います。
このスケジューリングが身につけば「決まったことを行うのみ」でストイックな精神力が求められるわけではないので「なんで私はできないんろう」と落ち込むことがない気がします。

まんがと図解でわかる7つの習慣


まんがと図解でわかる7つの習慣 (宝島SUGOI文庫)
「7つの習慣」は、日本一売れている海外ビジネス書だそうです。関連書籍も沢山出ています。「7つの習慣」という本は知っていたのですが、あまりに分厚そうでハードルが高かったので今回は「漫画」にしました!漫画でざっくり内容をつかんでから本を読んでもいいと思います。


完訳 7つの習慣―人格主義の回復
こちらは単行本です。マンガじゃなくてちゃんと読みたいんだ!という方はこちらをおすすめします。世界3000万部、日本で200万部超の大ベストセラーです。

7つの習慣の各項目は以下のようなものです。
自分の人生にリーダーシップを発揮し、成功に導く方法が説明されています。

7つの習慣

第1の習慣:主体性を発揮する
自分を変えようと常に意識する

第2の習慣:目的を持って始める
なりたい自分を想像してから始める

第3の習慣:重要事項を優先する
重要なことを後回しにしない

第4の習慣:Win-Winを考える
自分も相手も幸せな方法を探す

第5の習慣:理解してから理解される
相手のことを心から理解する

第6の習慣:相乗効果を発揮する
対立は成果への第一歩と考える

第7の習慣:刃を砥ぐ
肉体や精神を日々磨く

時間管理については第3の習慣にある「時間管理のマトリックス」が使えそうです。

緊急 緊急ではない
重要

第1領域
(↓減らす)

  • 危機や災害、事故、病気
  • 締め切りのある仕事
  • 大事な人との急な約束

第2領域
(↑増やす)

  • 人間関係作り
  • 仕事や勉強の準備や計画
  • 健康維持や自己啓発
重要ではない

第3領域
(↓減らす)

  • 重要でないメールへの返信
  • 突然の来訪
  • 多くの会議

第4領域
(↓減らす)

  • 待ち時間
  • テレビやネットを見続ける
  • ゲームや携帯電話を見続ける

※「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー著)より引用

取り入れてみたところや工夫したところまとめ

「7つの習慣」からは「時間管理マトリックス」を使って、自分で各領域に何があるのかを把握しようと思います。特に増やすべき「第2領域」は何かをよく考えます。

そして、「レバレッジ・スケジューリング」を利用して、時間を増やし、第2領域の「緊急でないが重要なこと」に充てるようにしていきます。

2冊を読む前よりなんとなくスッキリしてきました!

それから、本にはありませんが「日誌をつける」ということを始めたいと思います。

ノートの1枚目に1日に行うこと(タスク)を箇条書きにしておきます。
そして、日々、その内容を行えたかどうか、行った内容やボリュームを2枚目以降に記載していきます。私はEvernoteを使おうと思いますが、もちろんアナログでもいいと思います。

いきなりうまくいくとは思いませんが、見直しながら自分の良い習慣になればいいなと思っています。

ピックアップ記事

  1. エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする グレッグ・マキューン著 ~99…
  2. 社会人になってからの英語学習!隙間時間にできるおすすめの勉強方法
  3. 飽き性で怠け者で面倒くさがりな私が時間管理について考えてみた。
  4. 「レイシズムを解剖する: 在日コリアンへの偏見とインターネット」装丁を担当しまし…
  5. 台北旅行は女性の初めてのひとり旅におすすめ!九份観光から変身写真まで体験してきま…

関連記事

  1. あけましておめでとうございます

    LIFE STYLE

    2018年!あけましておめでとうございます。

    2018年になりました!あけましておめでとうございます。201…

  2. LIFE STYLE

    体調管理・健康管理のために飲んでるプロテインとサプリメント

    フリーランスは倒れられないといいつつ、今年は年始から5年ぶりに風邪…

  3. ミニマルライフ

    LIFE STYLE

    モノを持たない快適な暮らし。必要なものだけがあるミニマル・ライフ。

    普段からわりとミニマルな暮らしをしているのではないか?と思うので、どん…

  4. 2017買ってよかったもの

    LIFE STYLE

    【2017年の振り返り】私が今年買って良かったものベスト3!

    今年はどんな年だったかなぁと振り返ってみました、良…

  5. 災害伝言ダイヤル171

    LIFE STYLE

    電話があれば誰でも使える!災害用伝言ダイヤル(171)の使い方

    2018年6月18日、大阪北部を中心とした地震がありました。地震に…

  6. エッセンシャル思考

ARCHIVE

PICK UP

  1. エッセンシャル思考
  2. 林トモコライブ
  3. ミニマルライフ
  4. taipei

NEW ENTRY

  1. 【2018年8月】スキンケアがまさかのプチプラばかり!使用中…
  2. エッセンシャル思考 最小の時間で成果を最大にする グレッグ・…
  3. 2018/11/18(日) 林トモコ×柳原由佳×安部慎一郎 …
  4. 電話があれば誰でも使える!災害用伝言ダイヤル(171)の使い…
  5. iHerb(アイハーブ)で買ってるおすすめ食品・化粧品・コス…

Studio621 Facebook

  1. WEB

    個人事業主・フリーランスの「確定申告」についてめちゃ簡単に説明してみた!
  2. LIFE STYLE

    体調管理・健康管理のために飲んでるプロテインとサプリメント
  3. MUSIC

    Barbara Morrison / バーバラ・モリソンさんにお会いした話
  4. ENGLISH

    社会人になってからの英語学習!隙間時間にできるおすすめの勉強方法
  5. MUSIC

    2018/1/27(土) 林トモコ Jazz Live @Piano Bar K…
PAGE TOP
error: Content is protected !!